オメガ3 食品

オメガ3が多く含まれる食品

オメガ3が含まれる食品、皆さんいくつ答えられますか?
といっても、いくつも答えられるから何か差し上げられるわけではないのですが。

 

実は、オメガ3を含む食品は意外とたくさんあります。
有名な食品から、おすすめの食品までいくつか挙げてみたいと思います。

 

 

  • 青魚…サバ、アジ、イワシ、サンマ、にしんなどの青魚は有名どころです。オメガ3脂肪酸も豊富に含まれています。
  • ナッツ系食品…くるみ、エゴマ、ゴマなどにもα-リノレン酸が含まれています。
  • えごま油、亜麻仁油、しそ油…これらの植物系のオイルにはα-リノレン酸が豊富に含まれています。

    そして、摂取することでEPAやDHAへと変わっていきます。

  • 大豆(油)、米ぬか油…あまり聞き慣れないかと思いますが、これらにもα-リノレン酸が多く含まれています。

    大豆のままよりも、大豆油の方がより多くのα-リノレン酸が含まれています。

  • 栗…これはあまり知られていないのですが、実はくるみよりも多くのオメガ3が含まれています。

    甘栗で手軽に摂取できますので結構おすすめです。

  • チアシード…これまたびっくりなのですが、女性に人気のチアシードは、大さじ1程度の量で1日分のオメガ3を摂取できるそうなのです。

    ヨーグルトなどに混ぜて食べてもおいしいですし、またもともとチアシードが入った状態で販売されている済スムージーもおいしいですね。

  • サバ缶…以前もお伝えしましたが、実はこれは個人的に一番お勧めです。

    というのも、まず青魚である点。そして、栄養が逃げずにぎっしり詰まっている点。
    商品によっては臭みが気になるものもありますが、おいしいと感じるものを発見して、週に1〜2回くらいは食べられるといいですね。

 

オメガ3を含む食品は細かく挙げればもっとたくさんありますが、有名なものと、変わっているもの、そしておすすめしたいものに絞って挙げさせていただきました。
意外と、食べようと思えば毎日食べられるものがありますよね。
たとえば、大豆やチアシード。
それに、週に3〜4回は青魚を食べる習慣を身につける。
そんなに難しいことではないと思います。
ただし、青魚にアレルギーを持っている人や、薬によって危険性が心配な人は必ず医師に相談してから判断してください。